銀行カードローンは総量規制の対象外

最近は、総量規制が設けられているので、自分の年収の3分の1しか借入が出来ないようになっています。
対象となっているのは、消費者金融のカードローンやキャッシング、クレジットカードなどです。
一か所だけではなくて、全ての総額で3分の1となっているのでもしかしたら、この規制に引っ掛かって借り入れできない人も。
そういう人たちは、総量規制対象外の銀行カードローンを利用してみるのがオススメですね。


銀行カードローンは年収に関係なく借入可能

銀行カードローンは総量規制の対象外となっているので、3分の1以上の借入が可能になっています。
ですから、消費者金融がもう利用できないという人にはおすすめですが、最初から銀行カードローンに頼る形でもいいですよ。
消費者金融よりも上限額が高くなっているので、急にまとまったお金が必要になってしまった時でも安心です。
選ぶ時は、ランキングサイトをチェックしてどこが自分に適しているのか確認してからですよ。


返済について

銀行カードローンもお金を借りていることになりますから、きちんと返済をしなければいけません。
ここで注意してほしいのが、自分が無理なく返済できる金額を借入することなんですよ。
返済できないとわかっていながら銀行カードローンを利用するのは、へたをすると詐欺行為になってしまうのでご注意を。
自分が余裕をもって返済できるように、毎月の返済額を決めるようにするのが一番ですよ。