銀行カードローンはどこまで借りることができるの?

銀行カードローンは、消費者金融と違って総量規制などの上限の規制がありません。そのためおまとめローンに利用できるなどの理由から、高額の融資を行うところもあります。収入に対して明確な上限がない場合はどこまで借りることができるのでしょうか?


<銀行カードローンも収入証明書が必要>

これは銀行によって金額なども変わりますが、高額の融資になると銀行カードローンでも収入証明書の提出を求められることがあります。消費者金融では義務になるのですが、銀行の場合は義務ではないのですが、銀行や借りる人で変わってくるといえ、きちんと返済ができると判断されない限りは、お金を借りることはできないものと思いましょう。しかし、返済ができるという判断があれば、年収に関係なく借り入れが出来るというのも、銀行カードローンの魅力となるかと思います。


<限度額は800万円にのぼることも>

銀行カードローンでは、最大で限度額が800万円や700万円となるところもあります。三井住友銀行の行うカードローンでは、300万円以下の融資であれば収入証明書の提出も不要となっていることから、消費者金融と比べると、相当高額を借りることができる、収入証明書の必要もない、といえるサービスを展開しているといえるのではないか、と評価されることも多いそうです。