銀行カードローンおまとめ

銀行カードローンの金利比較はネット上でも様々なサイトが行ってます。簡単に見比べることができますが、そこでチェックするポイントは、自分の計画によって変わります。例えば大型融資を狙っている場合がありますが、同じ大型融資を狙うのでも「おまとめローンのため」と「そうでない」時とでは、ポイントが違います。また大型ローンと小口ローンでもまた変わってきます。


<おまとめローンとして活用する場合>

おまとめローンは一時的に借入が膨れ上がることから、審査が厳しい銀行カードローンでは難しくなります。そのため審査が緩やかで、借り入れた後の金融業者への返済まで管理するという銀行カードローンのおまとめの方が申し込みには向いています。審査が柔軟であると金利が高いという傾向にありますが、貸金業者を何件も借りているとそのすべてが法定金利の上限いっぱいということがほとんどでしょう。1件での借入が大きくなればそれだけ適用される金利も下がる可能性が高くなるので、目先の金利よりも自分の属性でも審査に通過しやすい銀行カードローンに申し込んだほうが得策なのです。銀行カードローンでも消費者金融並みの金利もありますが、借りる金額によっては現在支払っている金利よりもグッと下がるのです。