自営業者が銀行カードローンを利用するときは?

カードローンの利用では、安定した収入があることを条件としている銀行カードローンがほとんどです。専業主婦などの利用もできるところもありますが、原則としては、収入を自分で得ている方が審査では通りやすくなるのは当然のことかと思います。


<銀行カードローンは自営業でもOK?>

銀行カードローンでも、自営業者への審査は行っています。しかし、プライベートでの利用と、仕事での利用の区別や判断が難しいこと、大きな会社などに勤めている人よりも、経済的に安定しないことなどもあり、やはり審査では厳しくなってしまう可能性があるそうです。このような場合には、仕事にも、プライベートにも借りたお金を使うことのできる、自営業者向けのローンが便利といわれるそうです。


<事業資金でもプライベートでもOK>

プライベートなことにお金を使うのでも、支払いなど一時的な仕事関係のお金に使うのでも、利用に大きな制限などがないことが、このような個人事業主向けローンの特徴となっています。仕事にもつかえる分、収入証明書が必要になる可能性があるという部分では審査にかかる手間はありますが、限度額が一般的なローンよりも高くなる可能性などもあるそうですから、少しの手間を惜しまず、個人事業主の人は事業性ローンの利用がすすめられるそうです。