銀行カードローンはどの部分で比較すべき?

銀行カードローンの質問でとても多いのが、沢山ある中でどのような項目を中心に自分に合っている銀行カードローンを探したら良いのかというものです。確かに銀行のカードローンはとても沢山あり、どんなところに注意をして比較をすれば良いのか、初めての方の場合は特にわからないですよね。

そこで今回は、銀行カードローンを比較する上で一番重要なポイントについてご紹介を致します。


<希望融資額によって短期系か長期系か選択しよう>

融資額とは自分がどのくらいのお金を借入したいのかという金額のことで、銀行カードローンを申込む際に必要な数値となります。銀行によって融資限度額が決まっているため、例えば自分が融資を受けたい金額が800万円だとしても、融資限度額が500万円である場合には300万円分のお金が足りなくなってしまうのです。そしてこの融資額と、自分が月にいくら返済することが可能なのかと言う点も関わって来ます。融資額500万円で月に10万円返済することが出来る方と、月に2万円返済することが出来る方とでは、利息として増える金額が相反することになります。
金利とは1日単位で発生する借入をしている分のお礼金のようなもので、完済するまでの期間が長ければ長い程増えていくお金となります。そのためなるべく高めの金額を月の返済金として設定し、その分完済までの期間を短くすることで金額を押さえることが可能になります。もし自分の融資を受けたい金額がとても高額であるといった場合で、自分の月の返済額が少なく期間が長期化するのであれば、一番注目して頂きたい項目は融資限度額が自分の希望融資額を上回っているのかという点と、年率が低く設定されているかという点になります。そして希望する融資額が数十万円単位と比較的少ない場合は、多少金利が高めでも短期間で返済をすることが可能な銀行カードローンを選ぶ必要が出て来ます。返済期間を自由に設定出来るカードローンであれば一番良いです。


<銀行カードローンはサブツールも確認しよう>

サブツールとは、インターネット上で管理出来るマイページ機能の他に、返済日をいつでも変更出来るというものや返済日をお知らせしてくれるメールサービスのことを言います。このツールが整っていることで長期間の借入でも短期間の融資でも、自分の都合に合わせて内容を変更したり返済金額をボーナスに合わせて上乗せしたりすることが可能になります。各銀行カードローンによってそのツール内容は様々なので、返済日を忘れたらどうしようと不安な方は返済日をお知らせする機能を持ったカードローンを選択したり、転勤などで住所が変わりやすいという方は住所など基本情報を簡単に変更出来るカードローンを選択したりすることが出来ます。
銀行カードローンを選択するためのポイントは、自分が希望する融資額と銀行カードローンの最高融資額が合っているか、長期間の借入か短期間の借入かで金利との関係をチェックしておく、自分が使いやすい自分の環境に合ったツールがあるのかどうかという点となります。
契約を受けたり返済をしたりと何かと関わることになるので、自分が気に入ったものを選択することが一番の秘訣と言えるのです。