審査ってどれ位落ちる?

銀行カードローンの審査は厳しいって聞いたけどどれぐらい落ちるの?審査に通りやすい銀行カードローンはどれ?といった質問を頂戴したのでお答えしていこうと思います!


銀行カードローンはどれだけ審査に落ちるのか?

一昔前までは消費者金融の最大の魅力といえば、「審査に通りやすい」ということにありました。
しかし最近では銀行カードローンの審査もかなり通りやすくなっています。
だいたいの銀行がもう消費者金融会社をグループ傘下に入れている時代ですから、消費者金融ならではの審査方法なども取り入れていっているのかもしれませんね。
kaigi_man

そして銀行の審査が厳しいと言われているのは「住宅ローン」や「おまとめローン」など、高額かつ超長期のローンにおいてです。個人の少額融資がメインであるカードローンの場合は、元から噂されているほどには厳しくなかったというのが実情です。
正社員じゃないと貸してもらえないという思い込みは完全否定できるくらいの通過率だと言えるでしょう。

とはいえ、消費者金融よりはちょっとお堅いのもありますので、用意できるものはできるかぎり用意しましょう。特にフリーターの方は給与明細などがお手元にあるようであれば、過去3か月分でも良いので用意しておくと安心です。


通過率が高いのはどれか?

こういった背景の中であえて特筆すべき銀行カードローンを選べと言われれば、審査通過率だけを見るなら1位は新生銀行カードローンレイク、次点はUFJ銀行です。
レイクは元々が消費者金融で、新生銀行が個人向け小口融資の強化のためにレイクを合併吸収しただけあって、他の都市銀よりも審査に通りやすいということで人気を集めています。
次点がUFJ銀行。
銀行カードローンの中で今もっとも勢いのあるのがUFJです
ちょっと下世話なものの見方をするのであれば、今一番顧客獲得に注力しているところでもあります。
そんなところの審査基準が厳しめに設定されているとは思えない。筆者はそう考えています。


次のページ■お金を借りるなら銀行カードローン?